ポインターの動きでPCが使える!クリックアシストとは? その1

こんにちは、てくのブログです。
先月「クリックアシスト」というソフトの有料版をリリースしました。
これはマウスポインターの動きだけでWindows PCを使えるようにするソフトで、先行リリースしていた無料版と比べ有料版は大幅に機能がアップしています。
クリックアシストの基本的な使い方はこちらのビデオを見たり、無料版をダウンロードして試してみてください。

以下の比較表に一通りのことは書いてありますが、これだけではわかりにくいということで、数回にわけて動画付きで有料版を紹介していきます。
今回は表の左側、マウス操作のところから。
無料版と有料版の比較

 ドラッグとホイール

1番わかりやすい点は左右ドラッグとホイール上下ができるようになることです。

 連続操作モード

これは 何気に便利な機能。
アイコンが黄色くなった後もポインターを止めたままにしておくと、ロックがかかります。
この状態になると選択したアクションが続けて実行されます。
webサイトやドキュメントを閲覧するときにかなり便利です。

 連続操作が可能なアクションは右クリック、ダブルクリック、左ドラッグ、右ドラッグ、ホイール上、ホイール下です。
というわけで、今回はマウス操作のアクションで加わった機能のお話でした。
次回は超パワーアップした設定項目を紹介します。
それではまた〜。
<合わせて読みたい>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です