新しくなった心身障害者福祉センターに行ってきた。

こんにちは、てくのブログです。

昨日は「東京都心身障害者福祉センター」へお邪魔してきました。3月14日に移転したばかりということで、とてもきれいなオフィスでした。

場所は飯田橋駅のすぐ近く、飯田橋セントラルプラザ・ラムラです。14階に受付があります。

アクセスの詳しい情報はこちら

まずは14階へ行きましょう。
まずは14階へ行きましょう。

エレベーターを降りるとすぐに入口があります。

こちらが受付の入り口。
こちらが受付の入り口。

入って目の前のカウンターで手続きをします。

車で来る場合はセントラルプラザ地下駐車場に止めれば、このカウンターでサービス券をもらえて無料になるそうです。もちろん福祉タクシーもOK。ありがたや。

ちょうどお昼休みでした。
ちょうどお昼休みでした。

受付スペースには自動販売機やウォーターサーバーも置いてあります。おいしかったです。

 

 

かっこいいウォーターサーバー。
かっこいいウォーターサーバー。

補装具費支給の判定で来た方は、受付と同じフロアにある判定室で判定を受けます。廊下から見えるのはAからCまでですが、奥にもっとありました。

ちなみに一部の判定(車椅子など)は、別館(秩父屋ビル1階:麹町)で行うそうです。別館へのアクセスはこちら

廊下には行先案内用のピンクのラインが。
廊下には行先案内用のピンクのラインが。

今回は判定のために行ったので他のフロアには行けませんでしたが、業務内容や組織は移転前と同じだそうです。

14階はこんな感じのフロアでした。

14階の案内板
14階の案内板

それにしてもさすがは飯田橋の14階。見える景色が稲城とはずいぶん違います。

JRの線路と外堀。高いビルは法政大学です。
JRの線路と外堀。高いビルは法政大学です。
こちらは日本歯科大学。目の前は工事中。高いビルがいっぱい。
こちらは日本歯科大学。目の前は工事中。高いビルがいっぱい。

ということで

せっかく移転直後のタイミングで行ってきたので、どんな感じだったのかざっくり紹介してみました。

首都高のインターも近く、JR、メトロ、都営線もあるので、多くの人たちにとってアクセスが格段に良くなったのではないでしょうか。中も新しくてとってもきれいです。

東京都にお住まいの方は、この本所(飯田橋 & 麹町)か、国立にある多摩支所で判定を受けることになります。多摩支所に行く機会があれば、また紹介したいと思います。
(とはいえ、我々が判定に同席することはほとんどないのですが…)

それではまた~。
ランキングに参加しています。応援のポチッをお願いします!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ