MOMOユーザー 生の声を紹介します

こんにちは、てくのブログです。
2017年はもっと投稿ペースを上げられるよう頑張ります。

さて今回はMOMOユーザー、K様からいただいた生コメントを紹介いたします。

食事に整容に趣味と、色々なことに使えるMOMOですが、K様にとっては資格試験へ挑戦するためのパートナーでもあります。

ご本人に加え、なんと奥様からもコメントを寄せていただきました。ユーザーさんの生の声をぜひご覧ください。(※事前にお二人の許可を得たうえで掲載しています)

資格試験に挑戦

私は、4年前にALSを発症しました。

現在は、手を数cm上げて、ゆっくりで汚い字なら書けます。

手をテーブル上で前後左右に移動させるのもできますが、時間がかかります。
在宅勤務をしており、仕事はすべてPCでやっています。

会社を辞めた後に障害者でも、できる仕事はないかと探していたところ、社会保険労務士という資格があると聞きました。
私は、障害年金の受給もしていますが、1回の申請で受給まで到達できたのが、社会保険労務士さんのおかげだったのです。
障害者の役にも立つため、是非、この資格に挑戦しようと思いました。

ただ、試験時間が4時間50分と長く、自力で回答するのは無理なため、装具を使ってできないかと思い、色々探しましたが、なかなか合うものがなかったのです。

そんな時、MOMOを使ってみました。

うまくフィットし、テーブル上での手の動きもスムーズで、筋肉の疲れもほとんどなかったです。
試験勉強や模擬試験の時も使用し、非常に役に立ちました。

試験勉強にMOMOを使用
試験勉強のパートナーとして。

試験の合否は、11月にわかります。
仮に不合格であっても、MOMOがあるので、もう1年頑張ってみるつもりです。

MOMOは、私には非常に役に立ったのですが、以下の点に注意が必要です。

購入してすぐにスムーズに使えるわけではなく、ばねの強さ、設置する位置、固定の仕方、椅子の高さ等自分に合うような調整が必要です。
また、障害によっては、使えないか方もいらっしゃると思います。

テクノツールさんには、利用者の意見を聞いて、日々改良してより良い器具を作っていただきたいと思います。

img_0569
肘周りはかなり独特な使いかたです。

奥様からのコメント

主人は資格試験を取得するのが趣味のような人で、ちょうど確定診断が下りた2012年も大切な試験を控えていました。

今思えば当時は歩けましたし、手も疲れますが、今よりも動きました。
だけどALSと分かってからはもう試験は受けないといい、断念しました。

夫婦で話し合い、主人はその時が来れば呼吸器を選択してくれると言っています。

けれども私はその話し合いをしてから“生きる意味”をずっと考えていました。

主人にとっての生きるということ、たぶんそれは、家族のためや社会のために自分の存在意義を見出すことなのだろうと。

MOMOをネットで見たとき、主人がすぐさま

「これだったら長時間の試験も耐えられるかな」

と言いました。

その言葉が嬉しくて、応援するから頑張ろう、と勧めました。

MOMOは主人に生きる希望をくれました。

命ある限り前を見て進む、その主人の姿勢を後押ししてくれたのがMOMOなのです。

(コメントここまで)

K様、そして奥様、本当にありがとうございます。

原稿をいただいてから掲載が遅くなり、大変失礼いたしました。

今回は取材ではなく直筆のコメントをそのまま掲載させてもらいました。
MOMOがK様と奥様のお役に立てていると感じることができ、我々としてもこれ以上ない喜びです。

「注意が必要」とご指摘のあった調整が必要な点や、どうしても合わない人がいるということは、MOMOに限らず福祉用具全般に当てはまることで、我々が日々直面している大きな課題でもあります。

MOMOに関しては事例を増やし、取扱いに慣れた特約店を増やすことで、ユーザーさん毎に適した調整を全国で提供できるよう取り組んでいるところです。もちろん商品としてのバージョンアップも日々検討を重ねています。

鋭いご指摘ありがとうございます。

またコメントと写真のご提供、ブログでの掲載許可をいただいたことに、この場を借りて御礼申し上げます。

これからもMOMOはK様の挑戦をサポートして参ります!

それではまた~

【MOMOの記事はこちら】

ランキングに参加しています。応援のポチッをお願いします!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ

 

「食べることの楽しさを思い出した。」| MOMO ユーザーインタビュー ~ 本橋 様 ~

こんにちは、てくのブログです。

MOMOのユーザーさんの声をお届けする、「MOMOユーザーインタビュー」。

今回は初の両腕ユーザー、本橋さんのインタビューです。

本橋さんは、周りの空気を明るくしてくれる、かわいい笑顔が印象的な女性です。
数年前に上肢型のALS が発症しました。もともと看護師として障がい者施設や病院で勤務されていたそうで、お会いするといつも、ご自身の経験をもとにいろいろなことを教えてくれます。

家にいるときに身の回りのことを自分でもできるよう、良い道具がないか探していました。なかなか自分に合うものに巡り合えなかったそうですが、福祉機器の展示会で偶然MOMO を見つけ、試しに使ってみるとすぐに気に入ってくれました。

その後、自治体の積極的な後押しもあり、ついにはMOMO初の両腕ユーザーになってくれました。

食べることの楽しみを思い出した

字を書いたり、携帯電話を使ったり、コーヒーを飲んだりと、色々な場面でMOMO を使っている本橋さんですが、一番変わったのは「食べることの楽しみを思い出した」ことだそうです。

食事をするためには、身体の色々なところを動かさなくてはなりません。それはとても体力を使うことです。

本橋さんは自然と食事をすることが億劫になり、いつしか体力の消耗を抑えるために、生きるうえで必要最低限の量しか食べないようになっていました。

しかしMOMO を使うと、テーブル上にあるお皿にすべて手が届くようになりました。しかもほとんど疲れません。

食べる量が増えて、食べるスピードも早くなって、ついパクパクいっぱい食べちゃうんです。」 と嬉しそうに(恥ずかしそうに)話してくれました。

この急激な変化にはご家族もとても驚いていました。

食べることの楽しみを思い出した。
「食べることの楽しさ」を思い出した。

両腕でMOMOを使っている本橋さんは、食事のときは右手カフをつけてフォークを保持しています。そして左手にはお茶碗を持って、背筋がピンと伸びた美しい姿勢で食べられるようになりました。

もちろん腕を支えているから疲れにくい、ということもありますが、良い姿勢を保てるということも疲れなくなった要因の一つかもしれません。

自分一人でも自由に使える

本橋さんは、リビングにあるダイニングテーブルにMOMOをつけています。

なにかやりたいことがあるときはそこに座ります。

自分でMOMOに腕を乗せて、ロックを外し、コーヒーを入れます。

コーヒーを飲みながら手紙を書いたりもします。

友人に電話をかけるときもあります。

用事が済めば自分でロックを外して、MOMOから腕を降ろします。

やりたいことを、やりたいときにできるようになったので、家に一人でいるときも、不自由することはかなり少なくなりました。

手紙を書くことも。
手紙を書くことも。
自分でつけ外しできる(※この写真は本橋さんではありません)
自分でつけ外しできる(※この写真は本橋さんではありません)

可動域が劇的に広がった

腕を動かせる範囲も、本橋さんの場合は劇的に広がりました。

自力では腕を後ろへもっていくことがほとんどできないのですが、MOMO を使うと肩の可動域が一気に広がり、健常者と変わらないくらい後方へもっていけるようになりました。

自力だとこれくらいしか動かせないのに…
自力だとこれくらいしか動かせないのに…
MOMOをつけるとこんなに動く。
MOMOをつけるとこんなに動く。

私たちも大変驚きましたが、訪問で来ているドクターも相当びっくりしていたそうです。良い運動になるからと、毎日何度もやってみているらしいです。

MOMOがある生活をおもしろがって、いろいろなことに使おうとしてくれている本橋さん。

短期入院のときは病室でも使ってくれて、しかも他の患者さんたちやセラピスト、看護師の皆さんに宣伝までしてくれました(笑)。

これからもMOMOが本橋さんの生活をサポートしていけると嬉しいです。

本橋さんのインタビューはこちらからもご覧いただけます。

本橋さんの使いかたまとめ

  • 食事書字、携帯電話での通話などに使っている
  • 両腕で使っているから、右手はカフ+フォーク、左手はお茶碗という美しい姿勢で食べられる
  • 自分でつけ外しできるから、家に一人でいるときも自由に使える
  • 腕の可動域が劇的に広がったので、リハビリがてら腕を動かす運動をしている

「自分でつけ外しができる」ということが、一人でいることが多い本橋さんには特に喜ばれています。また両腕で使おうという人はどんどん増えてきています。できることがさらに増えたり、姿勢がよくなったりと、結構いいことがあります。

まぁ、場所はそれなりにとってしまうんですけどね…

それではまた~。

【MOMOユーザーインタビュー 他の記事はこちら】

① 「『自分で食べられる』ことの価値」|~ 山邊 様 ~

② 「食べることの楽しさを思い出した。」| ~ 本橋 様 ~

ランキングに参加しています。応援のポチッをお願いします!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ