MOMOの2016年度まとめ

こんにちは、てくのブログです。

年末にMOMOの2016まとめというエントリを書きましたが、今日は年度末ということで2016“年度”まとめとしてアップデートしたいと思います。

補装具として認められてからちょうど1年。たくさんの方に支えられてきたこの1年を振り返りたいと思います。

補装具費の支給実績

年末時点の17からさらに増え、22の都道府県で支給が認められました。
支給件数はやはり首都圏と関西圏が多いですが、最近は九州でも増えてきています。

特約店のカバーエリア

首都圏~中部~関西をほぼカバーできるようになりました。

年末時点との違いでいうと、大井製作所さんの参加やケアショップハルさんのエリア拡大のおかげで関西エリアが充実してきました。

これからは北と南をがんばります。

ユーザー層(個人)

ユーザー層は大きく変わりません。ALSや筋ジストロフィーといった神経疾患・筋疾患の方、頸髄損傷の方を中心に使っていただいています。

国内・海外比率

こちらも変わらず、ほぼ半々です。引き続きヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、台湾などへ広めていきます。

というわけで、

補装具費の支給対象となってから1年間、日本全国たくさんの方や病院で使ってもらえるようになってきました。ありがとうございます。

最近では両腕での支給例が増えてきたり、資格試験への挑戦楽器の演奏など使い方もユーザーさんが広げてくれています。

2017年度も支給実績、特約店の対応エリアを増やして、必要な人にスムーズにお届けできるよう取り組んでまいります。

MOMOをお試ししたい方は、各地のテクノツールが参加する展示会にお越しいただいたり、お近くの特約店、常設展示場等へお問い合わせください。

それではまた~。

【MOMOの記事はこちら】

ランキングに参加しています。応援のポチッをお願いします!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です